So-net無料ブログ作成
<

ただいま12人 [家族]

 年寄りが「いま何人おる?」と問いますと、保育園年長組の男の子が、室内の一人一人の顔を指さしながら数えて、「12人」といいます。大人達も、とっさにはその正否を確認できず、それぞれ指呼確認して、追認したことでした。
確かに座敷の内には、曾祖父母から曾孫までの4代にわたる家族が一堂に会して、「ただいま12人」状態になっておりました。ほかに、妊娠7ヶ月のお嫁さんが、あいにく一緒できなかったので、もし勢揃いしたら、「ただいま13.5人」というわけでした。
 昔、テレビ草創期に「ただいま11人」というドラマがありました。ウィキペディアによると、「ただいま11人(ただいま11にん)はテレビドラマである。/1964年6月4日から1967年3月23日まで毎週木曜20:00 - 20:55(日本時間)にTBSで放送された。山村聰、荒木道子夫婦に、息子2人・娘7人という大家族構成で、父親の定年問題、娘の結婚や就職・進学問題などをテーマにしたホームドラマである。」
 私は、父母と私の「核家族」に育ちましたから、この「大家族」状態は、想像を絶する事態です。イヤミな「幸せ」自慢になりかねない、ありがたい一こまでした。
 皆無事で まずは目でたき 墓参り
 炎天下の墓参りイベントを、孫達は楽しんでいたようです。

smallImgp7070.jpg
small_img7055.jpg
この石の奥には何があるやらん
smallImgp7075.jpg
尾を振って ワンと鳴いたか 墓の下
small_img7064.jpg
今日もまた 思案は尽きぬ 蛙かな
small_img7105.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(2) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

フォト蔵にアップしている私の写真はこちらです。

写真販売サイトにも画像を掲載しています。
写真素材 PIXTA