So-net無料ブログ作成
<

鳥にまつわるエトセトラ part2 [折々散歩]

今日は色々な鳥に会いました。

朝の散歩に持参したのは、pentax k10 にTamronSP500/F8のコンビ。

500mmの望遠レンズで覗くと、対象物が新鮮な迫力で迫ってきます。35mmフィルムカメラに換算すると、1.5倍の750mm相当になりますから。

カンムリカイツブリ。
 
IMGP6993_0001.JPG
 
 
ムクドリ。
IMGP7102_0001.JPG
 
IMGP7100_0001.JPG
 
IMGP7099_0001.JPG
 
 
カワセミ。
IMGP6963_0001.JPG
 
 
これは?ワシタカの仲間だと思うのですが。
 
IMGP6898_0001.JPG
 
Imgp6926_0001.jpg
 
でも、イマイチ画像が不鮮明で、発色も微妙。マニュアルでピントを合わせるのが難しい上に、特に遠くの解像に不満が残ります。
散歩から帰ったときは、いい絵が撮れたとほくそ笑んだのですが、いざパソコン画面で拡大してみるとがっかり。
 
 午後、所用で出かけたついでに、「阿部池」周辺に足を伸ばしてみました。携行カメラは、pentax K5Ⅱに、smcPENTAX-F300 4.5 ED(IF) 。望遠能力では今朝の組み合わせには劣りますが、画像重視ということで。
 まずは、「モズが枯木で」の図。
 
s_img0940.jpg
 どこを歩いていても、モズにはよく出会うようになりました。
s_img1155.jpg
 
s_img1197.jpg
 

 

 


冷え込みとともに、鴨たちも次々と飛来してきているようです
 
 
カルガモ。
s_img0957.jpg
 
s_img0982.jpg
 
マガモの群れが大勢渡って来ていました。
s_img1046.jpg
 
 

 
 
ジョウビタキのオス。今年も、やっと最近目にするようになりましたが、やっと撮影できました。
s_img0990.jpg
 
ジョウビタキのメス。
s_img1078.jpg
 
s_img1026.jpg
 
s_img1036.jpg
 
ジョウビタキの「ジョウ」は、新島襄にちなんだ命名?まさか。
では、 ジョー・ディマジオ?(だれ?)
いえいえ。ジョウは「尉」。「 老翁。おきな。特に能で、老翁の役。また、それに用いる能面。」のことだそうです。オスの頭が銀色で、白髪に見えるところから名づけられました。
ヒタキは「火焚」で、カチカチと、火打石をたたくような音を立てます。鳴き声は、キーキーと、自転車のブレーキ音のよう。
 
今日の写真は全て大幅にトリミングしていますが、午後の部は、なかなか鮮明に写っていますね。
smcPENTAX-F300 4.5 ED(IF)は、以前書いたように、絞り機構の故障のため、オート絞りがききません。
それと、どうも、K5Ⅱの測光は癖があるみたい。
ですので、ダイヤルはマニュアルモードに設定し、絞りリングを任意の絞りに合わせ、一番無難そうな中央重点測光に設定した上で、グリーンボタンを押す。それでも不安なので、念のため、シャッタースピードを変えたものも同時に1~2枚撮影しておく、、、。少々面倒くさいですが、この手間を惜しむと後でがっかりします。
今日は、天気も良く、色々な鳥にあえたので、心地よい疲れで、睡魔と戦いながらこのブログ書いてます。
今日の歩数13970歩【歩数計)。携帯電話の歩数計機能では、19272歩。かなり差がありますが、まあよく歩きました、、、。
 

 ↓訪問記念にクリックして下さると、励みになります。

人気ブログランキングへ


  
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

フォト蔵にアップしている私の写真はこちらです。

写真販売サイトにも画像を掲載しています。
写真素材 PIXTA