So-net無料ブログ作成
<

こんにちわ!赤ちゃん [家族]

ブログを始めて以来、昨日は記事の掲載を断念しました。 幻の10月31日付け記事は、 ざっとこんなところ。



朝の散歩の出会いは、この鳥だけ。

s_img1209.jpg

 

s_img1214.jpg

 

ジョービタキのオス。 人家の近くで、遊んでいました。 


赤ちゃんが退院し、次の検診まで2日ほど、我が家に滞在します。

PA27002220131027_0022.jpg
もみじの足?
Pa31613920131031_0150.jpg
 

 芥川龍之介の『河童』の国では、この世に生まれてくる意思があるか否かを、赤ん坊自身に確かめた上で、生まれる意思のあるものだけが誕生することになっているのだそうです。
わたしたちの国では、生まれてくるつもりがなくっても、生まれて来なくてはなりません。しからば、大人の責任で、生まれて来てよかったと思えるような国に、してやりたいものです。
それから、高齢者が、生きて来てよかったと思えるような世の中でありたいと、切に思うこのころです。
河童

河童

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2012/09/27
  • メディア: Kindle版
河童・或阿呆の一生 (新潮文庫)

河童・或阿呆の一生 (新潮文庫)

  • 作者: 芥川 龍之介
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1968/12/15
  • メディア: 文庫
追伸 このページは、何かの操作ミスでいったん消滅してしまっていました。改めてアップします。

↓訪問記念にクリックして下さると、励みになります。
人気ブログランキングへ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

フォト蔵にアップしている私の写真はこちらです。

写真販売サイトにも画像を掲載しています。
写真素材 PIXTA