So-net無料ブログ作成
<

サヨリ釣り今日は何処まで行ったやら (安直) [趣味]

今日の記事をどのカテゴリーに分類するか、迷いました。

「趣味」というからには、「常に」、もしくは「恒常的」に、 または「頻繁に」、「ことあるたびに」そのことのために時間を費やし、少なくとも、「四六時中」そのことを考え、ほとんど生活の一部になっているような、楽しみごとを言うのでしょう。

釣りが趣味というなら、ハマちゃんやスーさんほどではないまでも、「 そヾろ神の物につきて心をくるはせ、道祖神のまねきにあひて取るもの手につかず」(松尾芭蕉「奥の細道」)、竿先の震えや、浮きのぴくぴく沈むさまが、しょっちゅうこころに浮かんでくるようでないと本物でないんでないの?と思えてしまいますから、趣味と公言するのははばかられます。

ましてや、前回竿を手にしたのは去年の冬。その前はというと思い出せないほど何年も昔のこと。 ですから、「釣り?やったことはありますけど、、、」というのが、正確な答えです。

が、子どもの頃から、 釣りは好きです。時間を忘れます。

 そんなわけですから、先日、Mさん、Fさんの両先輩から、サヨリ釣りへのお誘いを戴いて、喜んで出かけたものの、落ち会うことができず、すごすご引き返したのは口惜しいことでした。そんな折、今日もまた、お誘いを戴きましたので、今日こそぬかりなく、ご一緒させて戴きました。


 昨日までの寒さとは打って変わって、温順な天候。晴れて波もなく、鏡のような海面。

岡山県瀬戸内市の錦海湾と呼ばれる内湾です。

眺めているだけでも、心が解き放たれます。 

PB21645720131121_0001_R.JPG
 
正面に見える児島は、鼠島だそうです。 全国に、いくつもの鼠島があるそうですが、岡山県瀬戸内市牛窓町の「ネズミジマ」です。参照ページはこちら
PB21645820131121_0002_R.JPG
 
PB21645920131121_0003_R.JPG
 
PB21646220131121_0006_R.JPG
 
雲が浮かぶと、なおゆかしさが増します。
PB21647020131121_0014_R.JPG
 
 竿も仕掛けもエサも、全部,Mさんが用意して下さいました。
さすがに、餌を付けるのと針から外すのは、自分でやりましたが(笑)。
カラフルな浮きが、海面に鮮やかです。
PB21647120131121_0015_R.JPG
 
私の獲物。
Pb21646620131121_0010_r.jpg
 
手元まで来て取り逃がした獲物も、2・3尾、逃がした魚は刺身にできる大きさでした。マジ、ホント。
今日の獲物は、こんな具合。ほれぼれする美しい姿です。
Pb21647720131121_0021.jpg
Pb21647920131121_0023_r.jpg
 
 

 


↓訪問記念にクリックして下さると、励みになります。


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

フォト蔵にアップしている私の写真はこちらです。

写真販売サイトにも画像を掲載しています。
写真素材 PIXTA