So-net無料ブログ作成
<

「ホンマ、よう似てはりますわ」の巻 [今日の「これなあに」?]

今朝は早朝から、春の雨が少々本降りで、散歩はあきらめました。

東京をはじめ、各地で開花宣言が成された模様ですが、我が地方ではもう暫く先になるようす。相当南に位置して、温暖なずなのに、不思議なことに、今年に限らず例年そうですね。

それでも、自動車の窓越しに眺めてみると、近所の桜の枝も、今日の雨で、一段とピンクが増した様子で、まもなくかと期待されます。

というわけで今日の話題は、「ホンマ、よう似てはりますわ」の話。
散歩の途中で写したものを、家に帰って名前を確かめようと思うのですが、なかなか見定めがつきません。

生来、文系人間ですし、分析的な思考は煩わしくて、大の苦手ですから、図鑑を見ても見分けがつきません。ましてや、最近の老眼の進行で、細かい差異や特徴がはっきり見えないと来ています。
何日か前、学生時代の友人が電話をくれましたが、私より一歳年若い彼は、目下、白内障の治療中だとのこと。片目は手術が終わったのそうで、よく見えるようになった由。私もあやかりたいものだと思いました。

とにかく、そういうわけで、前回までの「お名前は?」シリーズは、たまたま品種名の掲示を見つけたことから、それに全面依拠した「企画」でした。ですから、散歩中に出会った「野に咲く花の名前」となると、全くのお手上げ状態になることがしばしばです。造物主の精妙な仕業に感心して嘆息するところまでが、私の守備範囲かなと、思い定めているところです。

一昨日、岡山市後楽園で、この花を見た事は書きました。

_IMG6961_R.JPG

キランソウ(ジゴクノカマノフタ)だと思うのですがどうでしょうか?

「キ」は紫の古語で「ラン」は藍色で、花の色から名づけられたとされ、漢字では「金瘡小草」を当てます。また「金襴草」とも書き草むらに咲きひろがる様子が、”金襴(きらん)”の織物のように見えるところからの名付けられたとも言います。

「地獄の釜の蓋」 という面白い名前は、墓地などにもよく生え、彼岸のころに、びっしりと地を覆って茂り花を咲かせるところから来ているそうです。

「地獄の釜」とは、地獄で罪人を煮るという釜のことで、 「地獄(じごく)の釜(かま)の蓋(ふた)もあく」という故事ことわざがあります。

じごくのかまのふたもあく【地獄の釜の蓋もあく】
 
盆と正月の16日は地獄の鬼でさえも罪人を責めるのをやめて休息するそうだから,この世でも仕事をやめて休むのが当然であるの意。(大辞林)

 この草は、煎じて飲むと風邪や高血圧に効くと言われ、弘法大師がその薬効を教えたとされることから、弘法草(コウボウソウ)のべつ明もあるそうです。
ところで、昨日の散歩で、我が家のごく近所の野原に、この花が咲いているのをみつけました。
上の草花と、そっくりに思えたのですが、こうして並べてみるとはっきり別の花だとわかります。

 
IMGP3267_R.JPG
 
毎年同じ時期に、同じ場所に咲きます。
以前図鑑で調べて、「トキワソウ」 だろうと思ってきました。
若き日の手塚治虫、石森章太郎(後の石ノ森章太郎)、赤塚不二夫、藤子不二雄、寺田ヒロオらが住んだ木造のアパート「トキワ荘」と通じて面白い名前です。 「トキワハゼ」とも言うそうで、ウィキペディアにはこうあります。
トキワハゼ(常磐爆、Mazus pumilus)はハエドクソウ科の一年草。和名は、葉が常にほぼ一年中あって(常葉)、さらに果実がはぜる様子に由来する。

 ですが、よくよく調べてみると、あるいはムラサキゴケだろうかと思えてきました。ムラサキサギゴケともいい、

花が紫色で、花の形が翼を広げたサギに似ているからだそうです。

ネットにも図鑑にも。よく似た同属植物として、それぞれの特徴や見分け方が書いてありますが、どうも迷います。


 「ホンマ、よう似てはりますわ」の続き。

最近、路傍や空き地、農地などに群生している野草。
ホトケノザですよね。七草がゆに入れる「春の七草」の一つ「ホトケノザ」は同名の別種だそうですね。

IMGP3228_R.JPG
 
 
私には、同じように見えるのですが、 並べてみると違います。
ヒメオドリコソウ?紫蘇科の植物らしく、紫蘇の花によく似ていますね。

IMGP2324_R.jpg

 これは、先日アップした、後楽園外周散歩道で見た草花。
オドリコソウ?

P324542820140324_255_R.JPG

  優雅に舞うダンサー=踊り子=舞姫を彷彿とさせます。

伊豆の踊子 (新潮文庫)

伊豆の踊子 (新潮文庫)

  • 作者: 川端 康成
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2003/05
  • メディア: 文庫

舞姫 (集英社文庫)

舞姫 (集英社文庫)

  • 作者: 森 鴎外
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1991/03/20
  • メディア: 文庫

 

ししゅうキット 876(ベージュ) アートギャラリー 「舞台の踊り子」ドガ作 4479g

ししゅうキット 876(ベージュ) アートギャラリー 「舞台の踊り子」ドガ作 4479g

  • 出版社/メーカー: オリムパス製絲
  • メディア: ホーム&キッチン

プラレール S-14 スーパービュー踊り子号

プラレール S-14 スーパービュー踊り子号

  • 出版社/メーカー: タカラトミー
  • メディア: おもちゃ&ホビー

Nゲージ 10-474 251系スーパービュー踊り子新塗色基本 (6両)

Nゲージ 10-474 251系スーパービュー踊り子新塗色基本 (6両)

  • 出版社/メーカー: カトー
  • メディア: おもちゃ&ホビー

伊豆の踊子 [DVD]

伊豆の踊子 [DVD]

  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン

  • メディア: DVD



↓訪問記念にクリックして下さると、励みになります。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



nice!(23)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 23

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

フォト蔵にアップしている私の写真はこちらです。

写真販売サイトにも画像を掲載しています。
写真素材 PIXTA