So-net無料ブログ作成
<

体温は越えぬが真夏日紛ふなし [折々散歩]

今日から六月。

体温に近い猛暑で、朝から体力消耗します。

「ジイジ、少しの時間つきあえる?」と小1の孫が訪ねてきました。

「何?」と聞くと、魚釣りをしたいといいます。昨日、百均ショップで、魚釣りセットを買ったのだそうです。

 午前中とはいえ、かんかん照りの炎天下、近くの用水路で、糸を垂らしてみました。餌は、土手に住むミミズ。

R0014370_R.JPG
 
R0014385_R.JPG
 
R0014386_R.JPG

 苦闘の末、体長7~8センチの川魚が釣れました。モツゴでしょうかね?

金魚とドジョウを飼っている水槽に入れることになりました。

この用水路には、フナやナマズはもとより、雷魚やブラックバスなどの外来種も住んでいます。昔(孫のパパ達の子ども時代)は、タナゴやシロヒレタビラいった優美な小魚を捕らえて、水槽で飼育したこともありました。 ワタカという琵琶湖由来らしい元気のいい魚が釣れた事もありました。

付近で、アオサギ、シラサギたちが採餌していたり、 カワセミが漁をしていることもありますから、魚はいるはずなのですが、以前に比べると少なくなりました。


 午後は、アッシーの手待ち時間を、またまた岡山市後楽園で費やしました。

熱中症のニュースが連日伝えられる中だけに、炎天下の散歩は余り気分の良いものでもありませんが、ぶらりぶらりのスローペースでひとまわりしてみました。それでも、観光客らしい方々を中心に、ほどほどの人数の入園者のすがたがありました。

 

S0170092_R.JPG

 

R0014402_R.JPG
 
R0014401_R.JPG
 
R0014403_R.JPG
遠景の岡山城が緑に囲まれてそびえています。
R0014404_R.JPG
 
DSCF0129_R.JPG
 
IMGP4178_R.JPG
 
金シャチも陽炎が登っているよう
DSCF0134_R.JPG
 園内随一の展望台がある唯心山は、満開のツツジに彩られています。
 S0260125_R.JPG
正面に連なる竹藪の手前の濃緑の葉は、茶畑です。
左の方の井田にハスの葉が茂っています。
これは大賀ハス(古代ハス)。
 R0014406_R.JPG
 大賀ハスが咲き初めています。
S0340160_R.JPG
 
S0320153_R.JPG
 
S0330157_R.JPG
 
DSCF0163_R.JPG
 
DSCF0165_R.JPG
 
DSCF0167_R.JPG
 

ハナショウブも今が旬。
IMGP4181_R.JPG
 
正門近くの「花交の池」にも、ハスの葉が大きく広がっています。
S0230114_R.JPG
 
S0240117_R.JPG

近くの茂みに大勢のムクドリが、、、。
 
S0090051_R.JPG
 
S0090054_R.JPG
 
S0250123.jpg
 
桜の実をついばんでいるのはヒヨドリ。
S0380179_R.JPG

S0390184_R.JPG

 

甲羅干しする亀
S0160089_R.JPG
 
DSCF0130_R.JPG

 

オマケ チョーでかいオッサン。
S0210106_R.JPG
 
S0200100_R.JPG
 
やはり、水の中がよろしい。

nice!(26)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 26

コメント 4

johncomeback

お孫さんと釣りですか、なんと羨ましい(笑)
by johncomeback (2014-06-02 08:06) 

kazg

johncomeback様
突然に誘われるので,準備もできません(笑)
by kazg (2014-06-02 18:03) 

Sparky

いつも(?)記事をカエルで「締め」るのはなぜなんでしょうか(笑)。
by Sparky (2014-06-02 19:13) 

kazg

Sparky様
「トリ」をつとめるにふさわしい貫禄ということで(笑)。
というか、カエルが出てきたら、もう主な記事は終わっているので、苦手な方は飛ばしてください(笑)。
by kazg (2014-06-02 22:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

フォト蔵にアップしている私の写真はこちらです。

写真販売サイトにも画像を掲載しています。
写真素材 PIXTA