So-net無料ブログ作成
<

鏡花忌に二つ蜻蛉も艶めくや [今日の暦]

昨日、九月七日は泉鏡花の忌日だそうです。

先日、この記事で縷紅草(ルコウソウ)とおぼしき赤く可憐な花を話題にしたところ、 ふゆん様からいただいたコメントで、泉鏡花を思い出させていただきました。

鏡花が亡くなる2カ月前に「中央公論」に発表した「縷紅新草」」は、鏡花最後の作品=絶筆となりました。

縷紅新草

縷紅新草

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2012/09/13
  • メディア: Kindle版


泉鏡花集成〈9〉 (ちくま文庫)

泉鏡花集成〈9〉 (ちくま文庫)

  • 作者: 泉 鏡花
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 1996/06
  • メディア: 文庫

 

この「縷紅新草」という題名は、夏に小さな赤い花を咲かせる縷紅草に”新”を加えた鏡花の造語で、登場人物の儚い娘を連想させます。

 「縷紅新草」は、こんな不思議な歌で始まります。

あれあれ見たか、

   あれ見たか。

二つ蜻蛉(とんぼ)が草の葉に、

かやつり草に宿をかり、

人目しのぶと思えども、

羽はうすものかくされぬ、

すきや明石(あかし)に緋(ひ)ぢりめん、

肌のしろさも浅ましや、

白い絹地の赤蜻蛉。

雪にもみじとあざむけど、

世間稲妻、目が光る。

  あれあれ見たか、

    あれ見たか。

 もと千五百石の武家の娘だった初路は、没落後親類に引き取られ、はんかち工場の「お針子」として働きますが、周囲からはその容姿と刺繍の腕を嫉妬されます。彼女が考案して海外でも評判の高かった「二つ蜻蛉」のデザインの刺繍を、男女の性にこと寄せてからかい、中傷するはやし唄まで、誰歌うともなく周囲に広がり、彼女をはやし立てるのです。純真な初路は、辱めに耐えられず、それを苦に自殺します、、、、。

 

この「二つ蜻蛉」のデザインは、あでやかな紅糸で刺繍されるアカトンボでしょうが、今日の散歩で見たのはギンヤンマの「二つ蜻蛉」でした。


S0384199_R.JPG
 
S0254146_R.JPG
 
S0474226_R.JPG
 
S0484230_R.JPG
 
 これは「一つ蜻蛉」
S0264149_R.JPG
 
S0344186_R.JPG
 
S0344185_R.JPG
ほかにも蜻蛉いろいろ。 
S0624276_R.JPG
 
S0284159_R.JPG
 
S0444214_R.JPG
 
S0314172_R.JPG
 
DSCF4283_R.JPG

 

 
ヒャクニチソウにとまるナミアゲハ
DSCF4300_R.JPG
 
S0654310_R.JPG
 
S0684326_R.JPG
 
S0694328_R.JPG
 
S0714341_R.JPG
 
 
ニラの花に止まるベニシジミ
DSCF4292_R.JPG
 
 
トノサマバッタ
DSCF4349_R.JPG
 
DSCF4218_R.JPG
 
朝顔
S0544248_R.JPG
 
田園風景
S0424211_R.JPG
 
 
萩の花
DSCF4282_R.JPG
 

 
アオサギ

S0584261_R.JPG

ここまでの使用カメラは、fuji ファインピクスs1。

昨日プランターに植えた野菜苗に防虫ネットをかけていましたら、幼いカナヘビが遊んでいました。

手元にあったカメラは、Olympus EP2+M.ZUIKO 40-150mm+kenkoクローズアップレンズno2。

P908958620140908_06_R.JPG
 
P908958820140908_10_R.JPG
 
P908959920140908_32_R.JPG
 
P908960620140908_46_R.JPG
 
P908961420140908_62_R.JPG

 


nice!(34)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 34

コメント 2

ふゆん

おお!縷紅新草!
この間の記事みてから実家に本のこってないかって
聞いていたところなの
この歌は言葉がころころ転がるみたいで
ステキにつないであるなあって

お花にちょうちょとまってるお写真すてき
きちんととまっててくれていいなあ♪(・∀・`)


by ふゆん (2014-09-12 19:59) 

kazg

ふゆん様
「縷紅新草」を思い出させていただき、感謝です。ルコウソウの花の姿とイメージが結びついて、ちょっとした知的満足感(おおげさですが)を得ましたよ。繰り返して読むと、「あわれにうつくしい」作品ですね。言葉も、情景も。
ちょうちょは、動き回って、なかなか、思い通りには撮らせてくれませんね。

by kazg (2014-09-12 20:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

フォト蔵にアップしている私の写真はこちらです。

写真販売サイトにも画像を掲載しています。
写真素材 PIXTA