So-net無料ブログ作成
<

さむいねと幽かに声のきこゆるか [私の切り抜き帳]

ちょっと過去のブログ記事をチェックする必要があり、蛙を主題にしたこの二つの記事を引っ張り出してきました。
2013-08-08

2013-08-09

ほかにも、こんな記事に、カエルが出てきます。
2013-08-16
2014-04-12
2014-05-15
2014-06-14
何しろ私のアバターは、アマガエルの後ろ姿です。
そうなんです。実は、私はカエルです。
というのは個人情報につき、伏せておきますが。

けれども、草野心平サンの正体がカエルだったことは、多くの方がご存じでしょう。
私はてっきり、このブログで、草野心平さんの詩を話題にした記事をもっとたくさん書いていたと思い込んでいましたが、

検索してみると、さっきの、この記事のほかには、

これがあるだけでした。

ですので、ちょっと季節が早いですが、この詩を紹介させてください。

秋の夜の会話  草野心平
さむいね
ああさむいね
虫がないてるね
ああ虫がないてるね
もうすぐ土の中だね
土の中はいやだね
痩せたね
君もずゐぶん痩せたね
どこがこんなに切ないんだらうね
腹だらうかね
腹とつたら死ぬだらうね
死にたくはないね
さむいね
ああ虫がないてるね

 

昨日、今日と朝の気温が20℃を下回り、肌寒さを感じるようになりました。

数日前の芋畑には、ツチガエルがたくさん跳ねておりましたが、今朝あたりは、こんな会話をしているかも知れません。

IMGP1749_R_R.JPG
 
IMGP1775_R_R.JPG
 
IMGP1767_R_R.JPG

 

実家の畑のサツマイモは、今年はすっかりイノシシに荒らされたそうです。

農家の知人にお借りしているこの畑は、手入れもしないで放りっぱなしですが、昨日イモのためし掘りをしてみました。

紅いのはベニアズマ、ややオレンジ色っぽいのは安納芋です。まだ小振りで、焼き芋サイズですね。

IMGP5935_R.JPG

 

少々時節遅れですが、今頃、オクラがよく実っています。

IMGP5941.JPG

 

 

枝豆も、何度めかの収獲です。

実家の父が種から育てていた、ハクサイやキャベツなどの野菜の苗を、先日、この畑に定植しておいたのでしたが、昨日言ってみましたら、すっかり姿を消していました。
水切れで萎びたものもあるようですが、虫たちに囓られ尽くした様子が見受けられます。覚悟もなしに「無農薬」で育てるのは至難と、身にしみました。
わずかにダイコンだけが、カイワレダイコン状態を超えて、本葉が伸び始めています。
とにもかくにも、実りの秋は、たのしいものです。
 

実りの秋をひもじく送る蛙たちに、さいわいが訪れますように。

 

 


nice!(50)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 50

コメント 4

sarusan

菜園にも土蛙沢山いますよ、土を起こしますと直ぐ飛んできます。ミミズをめがけて競争していますね。
サツマイモ良い出来ではありませんか。
by sarusan (2014-09-19 16:06) 

kazg

sarusan様
みたところ、ツチガエルが、一番生存個体数が多いようです。そうですか。ミミズを狙うのですか。小さな羽虫などを食べてる姿は目撃しますが、、、。逆に、鷺などに食べられている姿も。サツマイモ、とりあえず、焼き芋にして食べます、、、。
by kazg (2014-09-19 16:49) 

Sparky

今回はカエルが主役(?)ですね。
kazg さんのブログで、苦手なカエルにだんだん慣らされていっている気がします。
by Sparky (2014-09-19 17:15) 

kazg

sparky様
慣れはおそろしい、、、ですよ(笑)
by kazg (2014-09-19 20:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

フォト蔵にアップしている私の写真はこちらです。

写真販売サイトにも画像を掲載しています。
写真素材 PIXTA