SSブログ
<

水仙が庭に明るい冬至かな [今日の暦]

 今日は冬至、一年で一番昼間が短い日ですね。

「短日(たんじつ)」とか、「日短(ひみじか)」という季語もあります。

日短やかせぐに追ひつく貧乏神  一茶

年末のせわしさと、懐の寒さと、お腹のひもじさが身にしみる、ペーソスあふれる句ですね。

ところで正岡子規の句に、こんなのがありました。

仏壇に水仙活けし冬至哉   子規

先日の記事で、半田山植物園でスイセンの花を見つけたことを話題にし、異常気象のせいで狂い咲きしているのかと疑いましたが、明治の世でも冬至に咲いていたようですから、 何でも異常気象に罪を着せるわけにもいかないと反省しました。
しかも、灯台もと暗しで、我が家の庭のスイセンも、しっかり咲いておりました。
_K522935_R.JPG
 
_K522936 -1_R.jpg
 
 
最近、不調で使わないままカメラ棚の片隅に置きっぱなしだったsigma APO 70-300mm F4-5.6 DG MACROを、復活させてみたい気持ちが湧いてきて、一念発起、修理に出していたのですが、今日戻ってきました。修理代金は、一万円弱。実際の所、ネット価格では新品でも2万円程度で、ヤフオクなどでは中古が1万円ちょっとで取引されているようです。
それに近い代金を支払って修理するのが得なのか損なのか、悩むところですが、故障個所は確実に解消されて、その他の細かいチェック・調整も施されて、快適な使い心地で帰ってきました。修理してみて良かった、というのが現時点での感想です。

応レベルの純正レンズDAL 55-300mmよりも、むしろ測距は軽快に感じられます。写りの具合は、どちらかというとこのレンズの方が色合いが淡い印
象でしたが、レタッチで多少コントラストを強めれば、満足のできばえです。K5Ⅱでは、これまで本格的には使ってないので、今後、少し出番が増える予感が
しています。
 
冬至と言えば、柚子湯とカボチャ。柚子湯で身体を温め、南瓜でバランスよく栄養を摂取すれば、病気知らずという伝承ですが、科学的、健康医学的にも十分根拠のあることのようですね。
柚子は昨日の記事に載せましたので、今日はカボチャ。
IMGP6583_R.JPG
 
夏に畑で収獲したものの残りです。4~5月に苗を植えたっきりで、全く放りっぱなしでしたが、ちょっとした豊作に恵まれ、今年は長期にわたって、カボチャを食べることが出来ました。
品種もよかったのか、見てくれはイマイチですが、味は、なかなか上出来でした。今日も煮付けでいただきました。
煮付けの写真も撮りましたが、掲載直前に妻から、写真を公開するのなら、もう少し美味しそうに作る、とのクレームが付き、掲載取りやめとなりました。
来年の冬至には、お目にかけることができるかも知れません、トサ。どっとはらい。
 

nice!(32)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 32

コメント 2

mimimomo

こんにちは^^
このニホンスイセンは早い時は12月始めころから咲きますね。
遅い年は1月に入ってと言うこともあります(我が家の場合)
by mimimomo (2014-12-24 15:26) 

kazg

mimimomo 様
本当にそうですね。気をつけてみてみると、あちらこちらに咲いているのに気づきます。
by kazg (2014-12-24 17:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

フォト蔵にアップしている私の写真はこちらです。

写真販売サイトにも画像を掲載しています。
写真素材 PIXTA