So-net無料ブログ作成
<

霙降る枇杷の蕾にメジロかな [折々散歩]

今日は全国的に雪または冷たい雨が降る荒れたお天気、だそうです。
わが地方も朝から雪交じりのみぞれ様の雨の中で、孫たちは、「(天気予報は)雪だと行ってたのに雨だよ」と、愚痴りながら、傘を差して元気に登校していきました。


寒さに怯む思いはありましたが、少し小降りになったのをしおに、少しだけ散歩してみました。

冷たい雨に打たれながら、ナノハナ(野菜の花)が咲いておりました。

S0011139.jpg

 

モズもアップで撮れました。

S0071163.jpg


びわの花に集まって、メジロが吸蜜しています。
フォト蔵にアップしておきました。


ビワの花とメジロ
ビワの花とメジロ posted by (C)kazg

ヒヨドリも、羽毛を立てて丸くなっています。

散歩道のヒヨドリ
 
散歩道のヒヨドリ

散歩道のヒヨドリ posted by (C)kazg

今日の散歩はこの程度にして、一昨日の散歩記事の追加です。

 
妻のお友達が、お宅の近くの川にカモメがやってきているとおっしゃっていましたので、この目で確かめたいと散歩コースをその方面に設定しました。

近くの川や、淡水の湖では、ユリカモメはよく見ます。

また、ほんの少し移動して海まで行けば、カモメに遭うことも不思議ではありません。

でも、お聞きした場所は、海からは少し距離がありますので、 失礼ながら半信半疑でした。

が、いました。いました。

「カモメのミナサン」です。

古すぎて、今や意味不明のギャグですね(汗)。


岡山県・鴨川のカモメ
岡山県・鴨川のカモメ posted by (C)kazg


ところで、カモメとユリカモメはどう違うの?
『伊勢物語』に、「都鳥」の名前で登場するのが、 ユリカモメだそうです。
在原業平がモデルという貴公子「男」が、身をはかなんで京を捨てて出奔し、東国への旅をしている途中の記述です。
以前この記事で 書いた場面の、ちょっと後のシーンです。
なほ行き行きて、武蔵の国と下総の国との仲に、いと大きなる河あり。それをすみだ河といふ。その河のほとりにむれゐて、思ひやればかぎりなく遠くも来にけるかなと、わびあへるに、渡守、
「はや舟に乗れ。日も暮れぬ。」

といふに、乗りて渡らむとするに、皆人ものわびしくて、京に、思ふ人なきにしもあらず。さるをりしも、白き鳥の、嘴と脚と赤き、鴫の大きさなる、水の上に遊びつつ魚を食ふ。京には見えぬ鳥なれば、皆人見知らず。渡守に問ひければ、

「これなむ都鳥」

といふを聞きて、

名にし負はばいざ言問はむ都鳥 わが思ふ人はありやなしやと

とよめりければ、舟こぞりて泣きにけり。


 
【解釈】
さらにどんどん進んで行くと、武蔵の国(現在の東京あたり)と下総の国(現在の千葉あたり)の間に、大きな川があった。名前を隅田川と言う。その川のほとりに、みんなで馬から降りて座り、「果てしなく遠くまできたものだ」と、慨嘆しあっていると、渡し舟の船頭が、

「さっさと船に乗ってよね。ぐずぐずしてると日がくれちゃうよ。」

というものだから、船に乗って川を渡ろうとするが、皆、何となくわびしくて、京に思い人がないわけじゃない。ちょうどそのとき、白い鳥で、くちばしと足が赤くて、シギくらいの大きさの鳥が、水の上で遊びながら魚を食べていた。京にはいない鳥なので、一行のみんな、見覚えがない。船頭に聞くと

「これが都鳥だよ。」

と言う。これを聞いて男が

「都」という名を持つのなら、さあ、ものをお尋ねしよう。私の思う人は、都で無事に暮らしているだろうか。どうだろうか?

と詠んだので、船に乗っていた人は、耐えきれずに皆泣いた。
 
 
ここにあるとおり、「都鳥」つまり「ユリカモメ」は。「白き鳥の、嘴と脚と赤き、鴫の大きさなる」鳥と書かれています。
つまり、嘴と脚が赤いというのが、見た目の特徴です。
IMGP2941_R.jpg

一方、 「わたしはカモメ」=「Я чайка(ヤー・チャイカ)」。テレシコワさんのこの言葉も、知らない方が増えてきましたなあ。
くちばしは黄色です。
 
 
 
岡山県・鴨川のカモメ
岡山県・鴨川のカモメ posted by (C)kazg

♪カモメが飛んだ~♪♪
これも、古い?でも、最近、渡辺 真知子さんのコンサートに行ってきたと、同僚の方が話しておられ、ほぼ同世代の何人かで盛り上がりました。

岡山県・鴨川のカモメ
 


これは、カモです。(コガモ♂)
散歩道のコガモ
散歩道のコガモ posted by (C)kazg

カワセミが飛んだ~


ジョウビタキ(メス)も、お出迎え。
散歩道のジョウビタキ
散歩道のジョウビタキ posted by (C)kazg

散歩道のジョウビタキ
散歩道のジョウビタキ posted by (C)kazg

散歩道のジョウビタキ
散歩道のジョウビタキ posted by (C)kazg

この日も、メジロが群れて遊んでいました。
S0470261
S0470261 posted by (C)kazg
 

nice!(43)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 43

コメント 2

enosan

カメラマンならどうしても狙いたいカワセミ、上手く撮れていますね。私は散歩時はコンデジしか持って歩かないのでカワセミを見付けてもなかなか上手く撮れません。一眼レフに望遠をつけてと思うのですが重いので何時もコンデジでごまかしています。
by enosan (2015-01-31 09:08) 

kazg

enosan様
大きい重いカメラをぶら下げて散歩するのは苦痛ですものね。
いい方法がないか、いつも迷ってます。
by kazg (2015-01-31 09:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

フォト蔵にアップしている私の写真はこちらです。

写真販売サイトにも画像を掲載しています。
写真素材 PIXTA