So-net無料ブログ作成
<

初対面です、の巻 [折々散歩]

5月30日の土曜日、夕方は雨の予想でしたので、午前中、ちょっとだけ、玉野市深山公園を散歩しました。
昨日の記事では鶴が登場しましたので、同じくめでたいところで、亀です。



巨大なミドリガメです。ミシシッピアカミミガメでしょうか?産卵のためか、山肌に穴を掘ってじっとしています。歩みののろい亀さんに比べると、こちらは、足が多いので俊足のはず。

落語のネタにもそんな話題があるようです。
上方落語を紹介しておられるこちらのサイトから引用させていただきます(リンクフリー、引用自由のお言葉に甘えて。)

 よぉこそのお運びで。

 こちらではチョイチョイ珍しぃものを出さしていただいてますが、今日もあんまり口に慣れてないもんばっかりで、お聞き苦しぃかも分かりませんが、ご辛抱願います。

 昔の神さんや仏さんには、この、お遣いといぅのがおりました。一番有名なんが、稲荷さんに対するキツネですなぁ。それ以外に弁天さんのヘビやとか、大黒さんのネズミやとか、毘沙門天がムカデてなこと言ぃました。
 ムカデてな恐ろしぃもん使うのはもぉ毘沙門さんみたいな顔してなんだら、使えんやろと思いますが、あれが毘沙門天のお遣いなんですなぁ。
 毘沙門さんが弁天さんところへ用事がでけまして、
■ちょっとムカデ

●へッ

■弁天さんとこへ、この手紙を大急ぎで持って行ってもらいたい。じきに行くのやで

●へッ。
 よっぽど経ってから見ますと、まだムカデが土間でゴソゴソしてる。
■お前、まだ行けへんのかいな、何をしてんねや?

●ちょっと、ワラジ履いとりまんので……
 そら、ムカデがワラジ履きだしたら何時間かかるや分かれしまへんが……、
まぁまぁ、こぉいぅ遣いといぅのがございました。

子ども向けの昔話にも、似たような話が残っています。

見たことのない虫がいました。

いろんな角度からじっくり観察しても、どんな虫か、想像もつきません。


ウバタマムシ

ウバタマムシ posted by (C)kazg

ウバタマムシ

ウバタマムシ posted by (C)kazg

ウバタマムシ

ウバタマムシ posted by (C)kazg



ウバタマムシ

ウバタマムシ posted by (C)kazg

と、急に羽根を広げて、ブーンと音を立てて飛び去っていきました。飛ぶ虫だと想像もしていなかったのであっけにとられましたが、そのは音や飛び方が、カミキリムシに似ているなと感じました。
帰宅後、図鑑でカミキリムシの仲間を捜してみましたが、当てはまるものがないようです。少し枠を広げて、甲虫類をたどって見ていくと、、、、玉虫の仲間の「ウバタマムシ」と思えました。初見です。

一方これは、ありふれたトンボと見えますが、名前に確信は持てません。上も下もムギワラトンボ(シオカラトンボ)でよろしかったでしょうか。




このチョウは?
イシガケチョウ(イシガキチョウ)でしょうか。


なかなか鳥に会えませんので、近づいても逃げないキジバトさんに、モデルをお願いしました。



帰り際の松林に、エナガの群れらしい姿が見えました。
遠い上に逆光気味で、条件は良くありませんが、トリミングと補正をくわえてご紹介します。














その近くの枝陰に、見覚えのない鳥影が動いています。



初めて見る鳥です。
オナガ(尾長)ではないでしょうか?
折しも訪米中のオナガ(翁長)沖縄県知事が、「米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設計画断念を米政府関係者らに求める」というニュースが報じられています。
がんばれオナガ。


nice!(42)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 42

コメント 2

doudesyo

おはようございます。
亀がいるのは良いんですが外来種ばかりなのが気になりますね。
最後のオナガとしている野鳥は私の知るオナガとは違うように見えます。鳩より大きい感じであればオナガかもしれませんが小さければセキレイのようにも見えます。^^;
by doudesyo (2015-06-02 07:06) 

kazg

doudesyo様
亀、確かに、在来のイシガメやクサガメを見ることは希ですね。
セキレイ?そうかも知れませんね。遠くてはっきり肉眼で確かめられなかったのですが、鳩より大きいとは言い切れませんねえ。
by kazg (2015-06-02 08:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

フォト蔵にアップしている私の写真はこちらです。

写真販売サイトにも画像を掲載しています。
写真素材 PIXTA