So-net無料ブログ作成
<

2年目と言われて気づくうかつかな [健康]

「安保関連法案」が、今日にも衆院委員会採決、という動きが伝えられています。

昨日も何人かの友人と話しましたが、実に不愉快。不本意。精神衛生に障ります。

「丁寧に説明する」とおっしゃりながら、一方的に自分の理屈を繰り返すだけで 、相手の質問に答えない、はぐらかす、時には恫喝する、、これで審議は尽くしたとして採決をごり押しする。やっぱ、なんかカンジワルイわるいですよね。

過去にも、語彙力の貧困が話題になった宰相は複数おられました(現在、副総理をなさっておられるお方なども)が、アベサンの場合、その饒舌さとは裏腹に、語彙認識がかなりずれていらっしゃるのではないかと感じるフシがままありますね。

普通「丁寧に」というからには、たとえ意見が違ったとしても、相手の存在を認め、その気持ちを斟酌し、思いが少しでも通じ合うように、相互の間隙を埋め、一致点が広がり、合意が進むように、心を砕くことを、期待します。でも、あべサン達の「丁寧」には、そんな要素はひとかけらもないらしい。

たとえば、デジタル大辞泉の解説にはこうあります。

 てい‐ねい【丁寧/×叮×嚀】

[名・形動]

1 細かいところまで気を配ること。注意深く入念にすること。また、そのさま。「アイロンを―にかける」「壊れやすいので―に扱う」

2 言動が礼儀正しく、配慮が行き届いていること。また、そのさま。丁重(ていちょう)。「―な言葉遣い」

3 文法で、話し手が聞き手に対して敬意を表す言い方。→丁寧語

[派生]ていねいさ[名]


1細かいところまで気を配る、2 礼儀正しく、配慮が行き届いている、3聞き手に対して敬意を表すという「3条件」のいずれも満たしていないじゃありませんか?「時の政権が総合的に判断する」ってわけですか、これも?

自国民に対してさえこれなのですから、他国、特に意見や立場・利害が異なる外交相手に対しては、どうなさるのでしょうね?お得意の「対話と圧力」も、「対話」部分が飾り文句であるとするならば、「圧力」による解決によるしかないということですか?これって、たぶん、日本国憲法が想い描いている我が国の行く道を、かなり、原理的に、ずれてしまっていませんか?
いや、そのはなしは今日の本題ではありません。


「安保関連法案」の情勢はあるけれども、今日は所用があってそれには触れません、という文脈で書くつもりの、「マクラ」の部分がまたまた重くなってしまいました。「饒舌」は、ことによると、アベサン固有の特性ではなく、「老いの繰言」の発症なのかも知れません。気をつけます。

 

老人が、言ってもしかたのないことを、くどくどと繰り返し言うこと。「―と聞き流す」

出典:デジタル大辞泉

 

先日、主治医に、「もうすぐ手術から2年目ですね」と言われました。


早いものです。

特に自覚症状らしいものがないせいでしょう、うっかり忘れていました。

もちろん、階段や上り坂では、時々息を整える必要はありますし、体内(特に脳)への酸素供給の不足を自覚することはあります(笑)。さわれば手術跡はへこんでいて、この奥の肺の様子が、指先を通じて想像はされますが、日常生活に差し支えるものではありません。

経過観察の一環として、今日は、MRIとCTの検査を予約しています。

というわけで、今日の記事は軽く終わらせるつもりです。

手術2年目と書きましたが、それが7月だったことは記憶していますが、7月何日だったかが、もうあいまいです。
退院後、退屈しのぎとリハビリがてら、このブログを始めましたので、これを繰ってみると当時の記憶が蘇ります。もう長く、日記をつける習慣がありませんので、「備忘録」として、このブログが、ありがたく役立ちます。
ブログ作成のイロハも知らずに、「ぶっつけ本番」で立ち上げましたので、初めの頃は掲載日時もはっきりしませんが、これが最初の記事になっています。

孫の手作り特製野菜サラダ

でも、記録上の掲載日時はこちらの方が古いようです。
さらに確かめてみると、入院中や退院前後の備忘録を、8月になって少し並べていますね。

これでまた病気自慢に箔がつき

退院翌日の朝散歩

これらを読んで思い出しました。参院選挙の投票を済ませ、開票の日に入院、翌日が手術でした。昔のことのように思えますね。

 

ところで、先日、退職同業者の「作品展」に私も参加させていただいたことは書きました。

「作品」というのはおこがましくて、人目にさらされると面はゆいのですが、それでも温かい言葉をかけていただけたりすると、嬉しくて舞い上がります。

私自身の備忘録のつもりもあるこのブログですので、記録がてら「作品」を掲載させていただきます。(すでに過去の記事で掲載した写真ですが)。

題名「ちひさきものはみなうつくし」(組写真)





















以上は、どれも今年写したものですが、5年ほど前のこの写真も、一緒に出品しました。



きょうはこれにて。


nice!(49)  コメント(8)  トラックバック(2) 

nice! 49

コメント 8

majyo

ブログ展覧会拝見しました。
小さきものはみなうつくし 本当ですね。
生きものへの愛を感じます。優しい目を
ありがとうございました
by majyo (2015-07-15 16:25) 

kazg

majyo様
ありがとうございます。
また、連日、暑い中、お疲れ様です。
まだ終わりません、気長にやりましょう。ご自愛ください。
by kazg (2015-07-15 20:07) 

momotaro

「ちひさきものはみなうつくし」(組写真)
ホントに素晴らしいですね、ちいさきものはみなかわいい
というか、かわいいところを見事にとらえていますねー!!!

by momotaro (2015-07-15 22:29) 

kazg

momotaro様

ありがとうございます。
何気なく写してみて、後で見返すと、意外な表情があったりして、おもしろいです。
by kazg (2015-07-16 07:34) 

トックリヤシ

小さな生き物達の無垢な表情がいいですね~。
安部さんにも感じて欲しい・・・、けどムリだな~!
あの人にはそんな感性はあり得ない!
by トックリヤシ (2015-07-16 09:29) 

doudesyo

おはようございます。
安保法案については賛成も反対も何も言い難いです。考えれば考えるほど混乱します。基本は反対なのですが、強引に判決出そうというのは如何なものかとは思います。
写真たち美しいですね。私的には憧れの丹頂鶴が魅力的です。
私も二年前に入退院しました。未だにその影響が続いていて、今日は病院で判決が出される日です〜。^^;
by doudesyo (2015-07-16 09:43) 

kazg

トックリヤシ様
大きいものにばかりに、目が向く人があるのかも?自分が大きいものの側だと信じて疑いもしない人もあるのでしょうね。
by kazg (2015-07-16 14:43) 

kazg

doudesyo様
ありがとうございます。
安保法案、できるだけ一方的に決めつけることはせず、双方の言い分に耳を傾けるように心がけているつもりですが、どうも、現在の政権担当者の方々は、最初からその意志もなく、必要性も感じていないように思えてきました。法案審議を聞いていて、、、。
「丹頂鶴」、県内に3個所、飼育されている場所があって、いつでも見に行けるのですが、、、実際にはなかなか機会がありません。
> 病院で判決
いかがでしたか?私の方の判決は、来週出ます(笑)。
by kazg (2015-07-16 14:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

フォト蔵にアップしている私の写真はこちらです。

写真販売サイトにも画像を掲載しています。
写真素材 PIXTA