So-net無料ブログ作成
<

乳母車二台並べて桜道 [折々散歩]

赤ちゃんの散歩と兼ねて、乳母車で保育園一歳児のお迎えに行きました。麗らかな春日を浴びて、乳母車2台でお散歩とは、のどかなことです。

三好達治の詩「乳母車」はいつの季節の詩でしょうか。

乳母車      三好達治



  母よ――

  淡くかなしきもののふるなり

  紫陽花いろのもののふるなり

  はてしなき並木のかげを

  そうそうと風のふくなり



  時はたそがれ

  母よ 私の乳母車を押せ

  泣きぬれる夕日にむかって

  轔々と私の乳母車を押せ



  赤い総ある天鵞絨の帽子を

  つめたき額にかむらせよ

  旅いそぐ鳥の列にも

  季節は空を渡るなり



  淡くかなしきもののふるなり

  紫陽花いろのもののふる道

  母よ 私はしってゐる

  この道は遠く遠くはてしない道



          三好達治  「乳母車」 『測量船』 

この詩は、梅雨はじめ紫陽花色の淡きことという記事でも引用しました。一昨年の、紫陽花の季節の記事でした。

そういえば、三好達治の忌日は、4月5日だったと、達治忌やわが身の影は雨に濡れの記事で書きました。そこで引用したこちらの詩のほうが、今の季節に似合っているかも知れません。




 甃((いし)のうへ  三好達治



あはれ花びらながれ

をみなごに花びらながれ

をみなごしめやかに語らひあゆみ

うららかの跫音(あしおと)空にながれ

をりふしに瞳をあげて

翳(かげ)りなきみ寺の春をすぎゆくなり

み寺の甍(いらか)みどりにうるほひ

廂(ひさし)々に

風鐸(ふうたく)のすがたしづかなれば

ひとりなる

わが身の影をあゆまする甃のうへ

この記事では、室生犀星のこの詩との関連に触れていました。

 春の寺  室生犀星



うつくしきみ寺なり

み寺にさくられうらんたれば

うぐひすしたたり

さくら樹〔ぎ〕にすゞめら交〔さか〕り

かんかんと鐘鳴りてすずろなり。

かんかんと鐘鳴りてさかんなれば

をとめらひそやかに

ちちははのなすことをして遊ぶなり。

門もくれなゐ炎炎と

うつくしき春のみ寺なり。

また、室生犀星といえば、この季節必ず思い出す詩について、やっぱり過去記事に書いておりました。

春露にしたたりやまぬ日の光

「寂しき春」  室生犀星

 
したたり止まぬ日のひかり
うつうつまはる水ぐるま
あをぞらに
越後の山も見ゆるぞ
さびしいぞ


一日もの言はず
野にいでてあゆめば
菜種のはなは波をつくりて
いまははや
しんにさびしいぞ
 


「朝を愛す」  室生犀星 
僕は朝を愛す
日のひかり満ち亙(わた)る朝を愛す
朝は気持が張り詰め
感じが鋭どく朝
何物かを嗅ぎ出す新しさに餓ゑてゐる。
朝ほど濁らない自分を見ることがない、
朝は生れ立ての自分を遠くに感じさせる。


朝は素直に物が感じられ
頭はハッキリと無限に広がってゐる。
木立を透く冬の透明さに似てゐる。
昂奮さへも静かさを持って迫って来るのだ。
朝の間によい仕事をたぐりよせ、
その仕事の精髄を掴み出す快適さを感じる。


自分は朝の机の前に坐り、
暫らく静かさを身に感じるため、
動かずじっとしてゐる。
じつとしてゐる間に朝のよい要素が自分を囲ひ、
自然のよい作用が精神発露となる迄、
自分は動かず多くの玲瓏たるものに烈しく打たれてゐる。




派手派手の虹色衣装でお出かけです。



桜並木のソメイヨシノは、昨日の雨風にも耐え、まだしっかり咲いています。











花吹雪が、はらはら、はらはらと舞っています。



桜の花びらが散り敷いている中に咲くこの紫色の花はナンでしょうかね?



前にもこんなことを書きました。(知ったかブリッコの蘊蓄 端午の節句の巻)

 菖蒲湯に用いたり、屋根に飾ったりする菖蒲は、薬草、漢方薬としても用いられるサトイモ科の植物。花を楽しむハナショウブはアヤメ科アヤメ属の植物で、両者は全く別ものだそうです。

以前にも書きましたが、私、ハナショウブ、アヤメ、カキツバタ、ジャーマンアイリス、イチハツの見分けがつきません。しかも、「菖蒲」と書いてショウブとも読むし、アヤメとも読むからややこしい。







桜とツグミ。







桜とヒヨドリ。



桜とシロハラ。




芝桜も花盛りです。

ご近所の方々が、土手道を手入れして、花畑や野菜畑を作っておられます。













ヤグルマソウ。









ポピー。



今日はこれにて。
nice!(46)  コメント(7)  トラックバック(0) 

nice! 46

コメント 7

johncomeback

お孫さんの派手派手の虹色衣装、素敵です(^^)
by johncomeback (2016-04-08 21:49) 

kazg

johncomeback様
どんな衣装を着ても「坊ちゃんですか?」と問われることが多いので、思い切り女の子をアピールしてみました(笑い)
by kazg (2016-04-09 07:12) 

さきしなのてるりん

虹色の服は希望の色。これからの社会が虹色になるようにの願いが込められているような。
by さきしなのてるりん (2016-04-11 08:27) 

kazg

さきしなのてるりん様
這い、その通り、だと思います。いただき物だそうですけれど、、。
by kazg (2016-04-11 22:16) 

kazg

さきしなのてるりん様
訂正です。
「這い」は「はい」です。失礼しました。

by kazg (2016-04-12 15:50) 

momotaro

オー、花盛り、鳥盛り?
私も、菖蒲、アヤメ、カキツバタ…もちろん区別がつきません。
by momotaro (2016-04-14 06:40) 

kazg

momotaro様
本当に見分けが難しいですね。品種表示がしてある庭園は嬉しいですが、、ほかの場所では応用できません(汗)
by kazg (2016-04-14 06:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

フォト蔵にアップしている私の写真はこちらです。

写真販売サイトにも画像を掲載しています。
写真素材 PIXTA