So-net無料ブログ作成
<

晦日節性懲りもなき探し物 [折々散歩]


今日は、1月の最終日。晦日節(みそかせち)とも、正月晦日ともいうそうです。

こんな日も探し物に追われました。

過去記事に、こんなことを書きました。


◇せるふ・こむぷれいせんす 
人生を、探し物だけで浪費しているのではないかと、思うことがよくありました。
最近では、探しても探しても見つからない徒労感から、物探し自体を敬遠することが多くなっています。どうせ、いつか思いもかけないタイミングで、「こんなところにあったか」と思えるような見つかりかたをするのが常ですし。

◇塞翁が馬なるべけん麦の秋の記事では、携帯電話の紛失騒ぎを書きましたし、◇動転のち仰天、終わりよければオールラッキー、の巻の記事では、財布探しの顛末を書きました。
相も変わらず、探し物人生が続いています。というよりも、ますます病が昂じて来ていて、情けない限りです。

昨日は、ある手続きに必要な書類を完成させ、封筒に入れて投函する寸前にしていたものが、どこへ行ったか行方不明になり、半日以上心当たりを探し続けた挙句、捜索を断念して、再発行してもらいに行きました。もしかして自分で無意識のうちに投函していたのではないかという疑いも兆し、それもまた怖いことでした。

今日は、またまた、ポケットに財布が見当たらず、午前中を棒に振りました。結果的には、パソコンデスクの隅っこから滑り落ちていたのでした、とほほ。

というわけで、昨日と今日は家の近所のショートコースを歩いただけで終わりました。そのため、平凡な出会いしか得られませんでしたが、いえいえ、決して不満は持っておりません。

スズメもかわいいし、



セグロセキレイも端正な姿を見せてくれました。















メジロも一瞬姿を見せ、







ヒヨドリもなかなか、魅力的。







ムクドリがこんなに群れていて、







つぶらな瞳が愛くるしい。











先日のトラツグミじゃなくて、これはただのツグミ。











小川にはハシビロガモ。



コサギ。















こちらはダイサギ。















そしてアオサギ。



白梅も咲き初めていました。











もうすぐ一歳になる孫娘が、午後、来訪しました。

去年の今頃、まだおなかの中にいるころは、「梅」または「梅子」と名づけようかという案もありました。結果的に採用されませんでしたが、ゆかしくかぐわしい花であることは間違いありません。

成長は早いもので、つかまり立ちもできるし、ハイハイも活発です。

表情も多彩で、あれこれと意思表示、意思疎通ができます。

従兄・姉があやすと親愛感をはっきり示し、声を上げて笑います。

今日はこれにて。

nice!(20)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 20

コメント 1

momotaro

鳥も梅もいいですねぇ!
私もよく探し物をします。たいていはすぐ見つかるのですが、検診の予約に必要なものがもう一週間くらい見つかっていません、ありゃ?
by momotaro (2017-02-06 17:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

フォト蔵にアップしている私の写真はこちらです。

写真販売サイトにも画像を掲載しています。
写真素材 PIXTA