So-net無料ブログ作成
<

あきらめません、勝つまでは、の巻 [時事]


前回記事では、しばらくブログ更新をできずにいたのが、名護市長選挙のショックではないということ話の「マクラ」に、その間の事情を本題として述べる心づもりだったのですが、気力が及びません。名護市長選挙の当日、地元ではこんな集会があり参加してきました、という事実だけ、ご報告しておきます。

一部分を拡大します。

主催は、幼少中高・障害児学校退職教職員有志、とありますが、その中心は、「岡山県退職教職員の会(岡退教)」「岡山県退職女性教職員の会(県退女教)」、「岡山県高校・障害児学校退職教職員の会(高退教)」の3団体です。幼少中関係の前者2団体は、「日教組」傘下の「岡山県教組」出身の退職者組織、高校・障害児学校関係は、「全教」傘下の「岡山高教組」出身の退職者組織(ああややこしい)。現役時代は、「路線」の異なる教職員組合に属していた退職者なのですが、「九条改憲」という重大事態にあたって、歴史的な共同行動に踏み出したのです。

アベ改憲の動きが、このようなまたとない貴重な卵を産み出したのですから、歴史の弁証法というのはおもしろいものです。

この動き、これからも度々報告させていただくつもりです。

政財総動員の反動攻勢のすさまじさは、名護市長選挙で見せつけられましたが、あきらめません、勝つまでは。

「勝つための方法はあきらめないこと」だそうですから。

今日は、午前中かかりつけ医へ血圧の薬をもらいに行ったあと、ちょっと足を伸ばして深山公園を歩いてみましたが余りの寒さに、いつもの二割か三割の距離で引き返しました。
何度かカワセミを写したことのあるこの枝の真下の水は凍っています。


珍鳥が出るという噂のある地点を、霜柱を鳴らしながら歩いてみますが、めざす鳥の影は見当たりません。
遠くの方をちょこちょこ歩いているのは?

小さいので、トリミングします。

ミヤマホオジロのようです。

そのそばにいたのは、アトリ。

もう一種、珍鳥が飛来しているとの情報があり、遭遇を期待したのですが、かなわず駐車場に向かう途中、ジョウビタキ♂が登場。



トリミングします。

♀も現れたのですが撮影できませんでした。
大きいレンズを付けたカメラマンさんが、何人もいらっしゃい、明いたが、そのうちのお一人が狙っておられる枝先を窺うと、、、。



すわ珍鳥か?と緊張しましたが、シロハラでした。

でもそれなりに満足して、今日はこれにて。

nice!(23)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 23

コメント 2

majyo

退職者の団体も色々と別れる理由があるのでしょうが
こと、9条改憲それも壊憲であり、改悪です。
自衛隊加憲については、もう後からの自衛隊によりなし崩しです。
皆様が一丸となって阻止する。とても心強いです。
名護市長選で見られたように、国民投票までいくと
もう危ないですね。その前にストップです。
諦めない


by majyo (2018-02-08 07:25) 

kazg

majyo様
>名護市長選で見られたように、国民投票までいくと
もう危ないですね。その前にストップです。
公選法の規制のもとでもあれだけのやりたい放題ですからね。ゼニ、情実、会社・地域・組織ぐるみのしめつけ、提灯マスコミ総動員のデマ三昧で、2/3をかすめ取ろうとするでしょうね。
>退職者の団体も色々と別れる理由があるのでしょうが
経過から言うと、現職組織が歴史的に別組織として歩んできましたので、退職後もそれを反映した組織になっているということです。現職組織も、教育や平和、待遇改善などのの課題では、共同歩調で一堂に会して行動する機会も多かったのですが、八〇年代前後の「労戦再編」の時期に、疎遠になって久しかったのです。ただ、最近の「戦争法」や「共謀罪」に対抗する運動の中で、市民と野党の共同が広がり、ともに共同行動する場面が増えました。その流れの、さらに一歩前進という動きなので、大いに歓迎したいです。
by kazg (2018-02-08 07:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

フォト蔵にアップしている私の写真はこちらです。

写真販売サイトにも画像を掲載しています。
写真素材 PIXTA