So-net無料ブログ作成
<

自分で歩き出した道ですもの、の巻(その2) [折々散歩]

桜田大臣、お気の毒です。不適材をテキトーな場所に当てはめられた悲劇。年齢もさほど離れておられないようですので、ITだの電脳だのの世界になじめないのは、よくわかります。同世代でも、私ども下積みの人間は、否も応もなくPCの奴隷として働かされる場面に追い込まれ、周囲にメーワクをかけながらPC作業をこなす羽目になり、今日にいたっています。


その点桜田氏などは、上に立つ身であるので、部下の「作業層」に命じてやらせておけば良かったと言うわけでしょうな。けれども、こと担当大臣ともなれば、事柄の基本知識は押さえておかないと、判断に困ることは自明。ルールも知らずにスポーツチームの監督を勤めるようなもの、というちまたの批判は、至極当然と思えます。と書きながら、若かりし日の苦い記憶が蘇ってきました。高校には生徒の部活動というものがあり、教員は二つ三つ掛け持ちで、「顧問」という仕事を与えられます。得意な分野ならまだしも、いつもそうなるとは限りません。未経験の故に技術指導ができないだけならまだしも、ルールもセオリーも知らないまま、時には試合の引率を任されることもあります。よくできた生徒たちで、選手(キャプテン)がベンチにいる私に合図をよこすので、すかさず審判にタイムを申し出る、と言うようなヒヤヒヤものの試合は、なかなか心臓に応えます、大粒の汗も噴き出ようというもの。桜田サン、お察しします。心身の健康上も、名誉の上からも、不適な部署はお辞めになるのが最善と思いますがいかがでしょう。


かくいうワタクシも、セキュリティ問題だの、USBジャックだのという問題は、ちんぷんかんぷんですが、自作パソコンの組み立てや、ジャンク部品の収集などは、現職時代、ありがたいお師匠の導きで、沼のほとりまで(いや、片足踏み込むあたりまで)いざなっていただきましたおかげで、一人歩きできるようになりました。いやいや、「だれが選んでくれたんでもない、自分で歩き出した道ですもの」(「女の一生」)


さて昨日の、パソコン「修理」の記事の続きです。


マザーボードが同じものだろうという期待から、故障パソコンのHDDを、そのままジャンクパソコンにつないで、電源オン。
すると、、、。ちゃんと起動し、要求されるままにF2キーを押すと、BIOS画面が表れます。BIOSの設定を一応確かめてEXIT。
すぐに、ウィンドウズXPがスムーズに立ち上がりました。ブラボー。


が、お察しの通り、こんなに呆気なく決着するはずがない。ですよね。そのあと次々に、「新しいデバイスが見つかりました」の表示が続けざまに表れ、ドライバインストール用CDROMの挿入、もしくはドライバ検索のためインタネット接続をもとめられます。メーカーの付属CDROMでもあればOKなんでしょうが、ジャンクパソコンにそんなものがついているはずありません。


表示されているドライバインストールの指示をすべて「キャンセル」したら、画面はそれなりにいつものデスクトップ画面になり、パソコンの動きも通常とあまり変わらない感じです。これでいいか、と満足して終了。が、もう一度起動すると、またまた、「新しいデバイスが見つかりました」のラッシュ。煩わしい限りです。「ビデオコントローラ(VGA互換)」などなど、厄介そうな名前のものばかり。ネット上で、ドライバーを検索するしかなさそうなので、無線LANの設定から始めて、やっとネットに繋がりました。が、「セキュリティ証明書に問題あり」として、どのページも表示されません。私の記事を含めてso-netブログもダメダメです。頭を抱えるしかありません。ひょっとして、桜田大臣にお聞きすれば、(部下の方に指示して)お教え頂けるでしょうか??
そうも参りませんので、くじけそうになりながらいろいろ調べてみますと、「パソコンの時刻設定」が悪戯をする場合もあるようです。案の定、2010年の設定になっていました。これを訂正してみるといくらかましな様子。でも、再起動すると、元の木阿弥、またまた2010年に戻ります。


メモリ用のボタン電池が消耗しているらしいと見当をつけて、近くのスーパーまで買いに走り、新しい電池を装着すると、これはうまくいきました。


ですが、ドライバーのありかは依然として見つかりません。メーカーのHPを探してみようとするのですが、セキュリティ上の壁があるのか、アクセスを拒まれます。試行錯誤の末、インタネットエクスプローラではなく、他のブラウザを使ってみると、どうやらうまくいきそうです。不思議です。この辺のところ、桜田大臣、「わかりやすく丁寧に」教えてください。
長々しい苦労談、書き手の側は鬱憤晴らしのつもりですが、読者の皆様は退屈でしょう。全部端折って、結論を急ぎます。


結果的には、メーカーのHPからダウンロードしたドライバーが、ぴったり合致して、「不明なデバイス」はなくなりました。めでたしめでたし。これでひとまず修理終了ということにいたしましょう。サイボーグ状態のつぎはぎパソコンですが、これで、もうしばらくは働いてくれるでしょう。


のべ数時間にわたるパソコン修理作業の後に出かけた、昨日の散歩の写真を追加します。


センダンソウ(センダングサ)。


IMGP2566


タンポポの綿毛。


IMGP2618


IMGP2563


タンポポの花も咲いています。


IMGP2620


IMGP2617


タンポポに止まるヒメアカタテハ。


IMGP2642


IMGP2648


セイタカアワダチソウに止まるモンシロチョウ。


IMGP2704


樹上のモズ。


IMGP2700


IMGP2699


IMGP2698


これはスズメでした。


IMGP2715


トンビ。


IMGP2719


今日はこれにて。


nice!(39)  コメント(8) 

nice! 39

コメント 8

kennrou okada

パソコンの修理ご苦労様です。私には未知の世界です。現役時代にパソコンが思うように反応しないときにいらいらしていたら、同僚が「機械は人間の指示通りに動くものなんじゃから、また変なキーを押したんじゃろ。」と言われたことが何度もありました。今は・・・電源を切ります。   センダングサ、ひっつき虫ですね。今朝歩いていたらズボンの裾にくっついていました。なんか懐かしい思いにとらわれました。
by kennrou okada (2018-11-19 19:08) 

美美

桜田大臣はどうして抜擢されたんでしょう。
PCに触ったこともない人に務まるのでしょうか
ちょっと可哀想な気持ちになりました(^^;
by 美美 (2018-11-19 19:42) 

kazg

kennrou okada様
>「機械は人間の指示通りに動くものなんじゃから、また変なキーを押したんじゃろ。」
まったくですね。でも、時にはこちらの意図を忖度し損ねて誤作動する場合もしょっちゅうあります(汗)が、、、
ひっつき虫、、、子どもの頃の遊び相手(笑)ですね

by kazg (2018-11-20 06:43) 

kazg

美美様
>ちょっと可哀想な気持ちになりました(^^;
同感です。能力を活かす道が、他にありそうな気がしますのに、抜擢した人の気が知れませんね。
by kazg (2018-11-20 06:59) 

majyo

適材適所とは、もっとも不得意な場所に配置する
そういう意味に閣議決定しそうです。
ボランティアならいざ知らず、高い歳費の大臣
知らないでは済まされないのでは・・・
by majyo (2018-11-20 08:57) 

kazg

majyo 様
「適材適所」「全員野球」も、穴だらけでは試合になりませんね。
>知らないでは済まされないのでは・・・
ホントですね。
by kazg (2018-11-20 18:15) 

gonntan

素晴らしい能力と根気ですね
私にはとてもまねできません
能力も知識も根気もないので。
でも、楽しいでしょうね
by gonntan (2018-11-23 22:28) 

kazg

gonntan様
>でも、楽しいでしょうね
恐れ入ります。図星です。
限られた持ち時間の空費というしかありません。正しい知識と判断力の持ち主ならば、決して手を出すはずのない愚行でしょう(汗)
by kazg (2018-11-23 23:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

フォト蔵にアップしている私の写真はこちらです。

写真販売サイトにも画像を掲載しています。
写真素材 PIXTA