So-net無料ブログ作成
<

半田山植物園で色鉛筆野鳥画展を見る、の巻 [折々散歩]

先週、半田山植物園を訪ねたのは、実に二年ぶりでした。

まさか、わずか一週間ほどの間にもう一度訪ねようとは、さすがに思いもかけませんでした。

M師ご夫妻から、こんな案内はがきをいただきました。



開催期間 2017年11月2日(木)〜2017年11月5日(日)

会場 半田山植物園展示ホール

受付で、こんな絵はがきをくださいました。



この岡山動物画の会を指導されているの、野生動物画家・野生動物調査士 越山洋三さんの名刺の裏にはこんな絵が印刷されていました。、



エサをたべるツグミの精細な写生です。

会場には、越山さんのこんな絵も展示されていました。



「会」の方たちの、素晴らしい色鉛筆画が、沢山展示してありました。

これは、M師の奥様が描かれたヒクイナの親子です



そして、これはタマシギの親子です。



そう言えば、以前、M師に教えられて、この記事でタマシギの親子を撮影しました。

単刀直入、の巻



他にも素晴らしい作品がズラリ。。

撮影を遠慮していましたが、こんな掲示を見つけました。



「ネットにアップし大いに宣伝してください」とあります。すべての作品をご紹介したいのは山々ですが、それでは一度では終わりそうにありません。

この、トビの絵だけご紹介させていただきます。小学6年生の作品だそうです。



この作品展をじっくり堪能して、せっかくですから、植物園の中にも入営しして楽しむことにしました。前にも書きましたように、六五歳以上の特典を受けられる「シルバーカード」を。今日も持参していました。これで入園料が無料となります。

ところが、入り口には、「本日は無料開演日」と表示がありました。



道理で、駐車場が満杯でした。いつもの閑静なたたずまいとはうって変わって、入り口あたりから家族連れらしい人の姿で賑わっています。



おや、なんという失敗。露出を間違えてしまいました。ダイアルがM(マニュアル)になっていたらしいです。それと、あと、動画に設定した画像が何枚か撮影されていました。

とんだお笑いぐさで、今日の記事はここまでといたします。

続きは次回に譲ります。
nice!(34)  コメント(4) 

nice! 34

コメント 4

majyo

色鉛筆画の展覧会に出かけたことがあります。
本当に皆さんお上手でした。友達が私の孫を描いて出品していました。撮影歓迎はとても良いですね。
行ってみたいと思わせてくれます。

by majyo (2017-11-04 08:12) 

momotaro

写真もいいけれど、色鉛筆画もいいものですね
野鳥が素晴らしいってことでしょうか
撮影歓迎っていいですね!
by momotaro (2017-11-04 11:26) 

kazg

majyo様
色鉛筆画の野鳥。克明で、本物以上に生き生きしています。
お孫さんをモデルの色鉛筆画、写真以上のお宝ですね。


by kazg (2017-11-05 08:35) 

kazg

momotaro 様
「撮影歓迎」とある展示会、初めてで、嬉しい経験です。
受付で、撮影許可を取ろうかと思ったのですが、その必要もなかったのはありがたいことでした。
ただ、撮影自由となると、全部写したくなり(実際にほとんど全部写しました)、全部を掲載するわけにも行かず、新たな悩みが生まれました(笑)
by kazg (2017-11-05 08:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

フォト蔵にアップしている私の写真はこちらです。

写真販売サイトにも画像を掲載しています。
写真素材 PIXTA