So-net無料ブログ作成
<

麦秋や沼狸らの朝化粧 [折々散歩]

黄砂のせいか pm2.5のせいか、ここ数日のどが痛く、鼻水も出ます。と思っていたら、咳も出て、痰もからみます。保育園児の孫が、熱は引いたのに、鼻水と咳がつづきますが、そのおすそわけをいただいたのかもしれません。

最近、散歩といっても、乳母車を押す程度で、なかなか距離がかせげません。というわけで、昨日の朝は、雨の合間を縫って、ちょいと長めの散歩をしてみました。

家を出てすぐの川べりの遠くの方に、青い鳥が止まっていました。





トリミングしてみます。

ぼけぼけでした。



今日のレンズは、最長250mmで、もの足りません。

近寄ると、チーと鳴いて飛び去ってしまいました。

かなり歩いて、鴨川のほとりに出ます。



花が咲いているセンダン(オウチ)の木に、ウとサギがくつろいでいます。これぞ、ウサギですな。



ウ(カワウ)の数が圧倒的に優勢です。



川の中程からドブンと大きな音がします。目をやるとこんな水しぶきが。



何でしょう?





トリミングします。











周辺の麦畑は、黄金色が増し、あちらこちらで刈り入れが進んでいます。











帰り道、用水路で、出会ったこのお方。


ヌートリアです。

別名沼狸ともいうそうです。中国語では海狸鼠。

齧歯目ですから、ネズミの仲間でしょうが、「狸」になぞらえられやすい風貌なのでしょうか。

ちょっと予感がして観察していると、穴の奥から家族の皆さんがぞろぞろ。







行儀良く並んで顔洗いです。



農家によっては迷惑千万な客人で、外来有害獣として駆除対象となっているヌートリアですが、ちょっとかわいい。

何となく忌避される生き物の筆頭は、この細長いお方。

乳母車散歩の足下にいました。シマヘビでしょうか?













「お口直し」に、好ましい生き物の筆頭、ツバメです。

でも、今朝のニュースを見ていたら、糞をいやがる人が増えて、特に都会では巣が撤去されるケースが増えて、ツバメの繁殖が危ぶまれているそうです。事前の生き物にとっては、すみにくい世の中ですなあ。







タチアオイが咲きました。



今日はこれにて。


nice!(22)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 22

コメント 4

KINYAN0829

先月末に我が家にシマヘビがいてビックリでした^_^;
by KINYAN0829 (2016-05-30 06:53) 

majyo

私も最近1m以上ある青大将を見ましたが
皆さん、怖い、嫌いが多かったです(笑)
ヌートリアは他のブログで知りましたが、やはり外来種なんですね
繁殖力が強いです。これによって農家は被害をうけるのですか?
by majyo (2016-05-30 09:29) 

kazg

KINYAN0829 様
思いがけないだけに、どっきりしますよね。無効も驚いたのでしょうが(笑)
by kazg (2016-05-30 10:02) 

kazg

majyo様
アオダイショウ、歳経たやつはおおきくなりますからねえ。
鶏の卵を丸呑みしたりしていると、大変な太さです。
ヌートリアは、人為的に導入したものが全国的に広がって繁殖したようですね。ベジタリアンで、平和主義者なのですが、野菜や穀物を食害し、また畦や堤防を(巣穴のために)掘り崩したりして、厄介者のようです。「侵略的外来種」の汚名を着せられ、駆除対象となっています。

by kazg (2016-05-30 10:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

フォト蔵にアップしている私の写真はこちらです。

写真販売サイトにも画像を掲載しています。
写真素材 PIXTA